2009年11月16日

小春風

gremz オゾン破壊層



小春 陰暦10月の異称で現在の11月〜12月頃。立冬を過ぎ寒さに向かう中での暖かい春のような日を小春日と呼ぶ。秋ではなく冬の季語である。


(携帯のカメラで撮ったので多少画面が粗いです)
PAP_0048-1.JPG


小春にしては少々風が強かった日の御牧の丘。

PAP_0046-1.JPG

ソフィーは風で運ばれてくる色んなニオイを嗅ぎ楽しんでいます。


posted by クランベリー at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ携帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。