2009年11月30日

1本残した理由

gremz エコアクション



ジャングルのようだったミヤギノハギを切り取ったので、今年もすっきりと建物の壁面が現れました。

DSC02352.JPG


駐車場に車があると伐採作業ができないため、診療時間外に少しずつ切ります。切るだけなら簡単なのですが、その枝を更に短く切って可燃ゴミのビニール袋に入れるのが一苦労なのですふらふら
適当に袋に詰めると枝の先端がビニールを突き破ってしまいますから、30pほどの長さに揃えなければなりません。結構大変な作業なので、来年はもっともっと萩の本数を減らそうと思います。


訳あって1本だけ枝を残しました。
DSC02356-1.JPG


モズのためですわーい(嬉しい顔)
DSC02356-2.JPG


カエルがいなくなったら、この枝も切りましょうか。


posted by クランベリー at 14:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。