2009年12月10日

七穀米

gremz




DSC02464.JPG

黒米 赤米 もちきび もちあわ たかきび 大麦 そばの実

世の中には16種類とか21種類などの雑穀米が出回っているのに、なんだ7穀米か・・と思われるかもしれません。

この商品を売っている米屋さんが、自信を持って提供できる最良のブレンドが7種類なのだそうです。種類を増やすために県外産、まして外国産などを扱うのは不安ということです。浅間山と八ヶ岳に挟まれ、千曲川の水で育った佐久地方(佐久郡は実際にはありません)の地元農家さんから仕入れた雑穀です。
農産物直売所などで、ありそうで無かった?地元産ですね。


うちでは白米2合に対し七穀米20グラムの割合で炊いています。ほんのり赤いご飯は、毎回お赤飯でお祝い事をしているような気分になれます。

願わくば、うちのお米(大潟村産あきたこまち)と同じ出身のブレンド雑穀米があればいいのに・・。



ラベル:佐久
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。