2010年01月07日

倉庫で販売しています

gremz エコアクション



一般には殆ど流通しない、本当に美味しい信州リンゴを生産している地域です。

DSC02893-1.JPG


DSC02890.JPG

DSC02880-1.JPG


DSC02882.JPG


リンゴ農家の倉庫が直売所です。インターホンを押すとシャッターを上げて、お爺ちゃんが出てきました。
DSC02919.JPG



「リンゴはねー、あるにはあるけど・・」そう言って、外気と変わらない温度の倉庫に呼び入れてくれました。殆どは昨年末には売れてしまったようで、残っているのはいわゆる家庭用というもの。「これなら1s300円でいいよ」と贈答用よりもちょっとお得なリンゴを、私が持参した段ボール箱に丁寧に詰めてくれました。

古木のように風格があるお爺ちゃんが作ったのだから、美味しくないはずはありませんよ。


ラベル:立科町
posted by クランベリー at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。