2010年01月11日

どんど焼きのある風景

gremz 省エネ


小正月行事のひとつどんど焼き。院内に飾った牛蒡締めを焚いて頂くために、近くの公園に行きました。

DSC03074.JPG


DSC03070.JPG



DSC03071.JPG


炎は瞬く間に空へと駆け上がります。
DSC03078.JPG


公園は当院の前の道路を真っ直ぐ東へ数百メートルの所にあります。
DSC03083.JPG


公園の一部は新しい道路となりました。小さくなった土地には地権者の方の意向により建築物が造られることになりました。この公園で正月飾りが燃やされるのも今年が最後です。来年からは別の場所で伝統行事は続いていくそうです。

達磨や竹の爆ぜる音を聞いていたら、近くにいた人達の会話が耳に入ってきました。

この公園に今度医療施設ができるんだってね。この間は薬局もできたし、ほら、あそこでも○○院を建てているじゃない。すっかり医院通りになったね。


DSC03086.JPG


DSC03091.JPG


3月の道路完成に向け、メディカルタウンは進化中です。


ラベル:佐久市
posted by クランベリー at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。