2010年03月25日

車山高原

gremz絶滅動物


本州のほぼ中央にあたる八ヶ岳中信高原国定公園の一角にある車山高原。平均標高1400メートルの高原を走る、それはそれは素晴らしいぴかぴか(新しい)日本でも有数の山岳観光ルートです。
ビーナスラインからの景色の一部をご紹介します。

左 浅間山と白樺湖と蓼科山 佐久市から見ると浅間山は北側に位置し
蓼科山は南に位置します。ほぼ180°展開なので、一枚の写真に収める
ことは不可能だと思っていました。それが、車山高原からなら、あっさり!撮ることができました。
右 八ヶ岳
DSC04555.JPG  DSC04556.JPG



左 八ヶ岳
右 八ヶ岳〜富士山〜南アルプス
DSC04580.JPG  DSC04571.JPG


左 解説不要ですね!
右 南アルプス 諏訪や茅野の市街地
DSC04572.JPG  DSC04577.JPG


左 車山の山頂にある気象庁の気象レーダー 富士山レーダーに代わり平成11年から観測を始めたそうです。長野県の中で標高1925メートルと決して高くはない車山が選ばれたのは、それだけ多方向の見通しに優れて広い範囲の雨の監視に適しているからなのだそうです。
右 北アルプス
DSC04562-1.JPG  DSC04570.JPG


posted by クランベリー at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。