2010年08月27日

パソコン騒動

gremz エコアクション


23日に私の父から電話がありまして「パソコンが壊れてしまい(経年劣化による)修理不能と言われた」と落胆した口ぶりでした。壊れた物は買い換えるしかないけれど今まで使っていたパソコンには何より大事な孫の写真が入っているのです。今年度分が消えてしまったらしいです。点検してくれた電機店の定員さんの「全てとはいかないが大部分のデーターは回復できるかもしれませんよ」という言葉に父は希望を託しています。

08_weather07.png



次の日の夕方、佐久市は物凄い雷雨に見舞われました。私は使っているパソコンをスリープ状態にして外出していたのですが、戻ってきたら電源が落ちていて、ウンともスンともいわなくなりました。院長にみてもらったら「壊れちゃったんじゃないの〜」と冷たく言い放つだけバッド(下向き矢印)悲しみに沈んでいても仕方がないので、試しにコンセントを抜いて15秒ほど経ってから再度差し込んだら、目出度く復活しました手(チョキ)

昨日の夕方は雹まで降るほどの、それはそれは激しい雷雨でした。市内の一部が停電したり線路に倒木があったりしたそうです。当院では最初にレントゲン室の電灯が一瞬消え、その後電子カルテが作動しなくなりましたがく〜(落胆した顔)直ぐにサポート会社さんにメンテナンスを依頼したのですが、回復したのは診療時間をとうに過ぎてから・・。木曜日の午後は検査日なので幸いにも患者様は少なく、数名の方に「次回来院時にお会計を」ということで御了承頂きました。

当院の建物には頭上からの落雷による被害を避けるための装置を設置してはいるのですが、近所に落ちた雷が地面と通って院内に入ってくる場合は防ぐのは難しいようです。

パソコンは非常に便利な物ではありますが、トラブルによる損失も多大なものがありますね。


posted by クランベリー at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。