2010年09月22日

途中降板の一部始終?

gremz カーボンオフセット


さる9月20日(月)敬老の日という祭日の朝に院長に起こった出来事です。
18日は臨時の休診日で何となく落ち着かない午前中を過ごし、19日は休日当番医で慌ただしく一日が終わり、連休最終日でやっと訪れた安息の時間。院長は1年前から続けているジョギングを楽しみました。全20qのコースの一部をご覧頂きましょう。(私は車で追尾)

田圃の中の道を行き
DSC00207.JPG


千曲川に架かる橋を越え
DSC00211.JPG


DSC00213.JPG


コース終盤である佐久市内の公園にやってきました。
DSC00215.JPG

どうも走りが止まっているようなので、望遠で覗いてみると・・
DSC00215-1.JPG

携帯電話を手にしています。誰と話しているのでしょうか?携帯をポケットに戻し、走り始めるのかと思ったら、
DSC00216.JPG


DSC00217.JPG

そのままズンズン歩いてこちらにやってきます!

走り始めてから何名もの患者様から連絡が入り、その都度止まっていたらペースが崩れて20qを走りきる気持ちが萎えてしまったと言うのです。しかも、早朝に患者様から電話があって「それでは今から来院して下さい」ということになり、診察してからのスタートでした。更に蒸し暑さも追い打ちをかけ、途中降板することになりました。

よくぞこの公園まで15q以上も走ってきたと私は感心します。タオルを投げ入れる代わりにソフィーのリードを院長に渡して、この日のジョギングは終了exclamation×2
DSC00218.JPG


DSC00219.JPG


汗だくの院長も車に乗って帰宅しました。
その後も問い合わせの電話や、実際にクリニックの玄関まで来られる方も数名いらっしゃいました。「そういえば祭日でしたね〜」と皆様そこで気付いて下さり・・わーい(嬉しい顔)

2度目の20q完走は次回へ持ち越しです。


posted by クランベリー at 09:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。