2010年12月09日

自動ドアのメンテナンス

gremz



昼休み時間に、クリニックの玄関ドアのメンテナンスをメーカーさんにして頂きました。外側のドアを外して主要な部品を交換して頂き、ついでに内側の自動ドアの弱っていた部品まで(サービスで)交換して下さいました。これでドアの開閉は以前よりスムーズになり異音も消えました。

自動ドアに手や身体を挟まれたという事故をニュース等で聞いたことがあるかと思います。ある種の危険性を伴う設備のメンテナンスを手抜きしてはならないと、この度の出来事で勉強しました。

メンテナンスの費用はべらぼうに高い金額ではありません。もう一度書かせてください。巷の事業主の皆さん院長先生、当院のように費用をけちってはいけませんよexclamation×2


posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。