2010年12月15日

映画ロケ開始

gremz



小諸市御牧ヶ原の千曲ビューライン沿いにある古い小屋の前で、映画の撮影が始まりました。
DSC01660.JPG


DSC01673.JPG


DSC01665-1.JPG


右端はエリック役のスイス人の俳優さん。他には、ロバのジグの飼い主さんや御牧ヶ原を大切になさっている方々。
DSC01672.JPG


東京からいらしたプロのの日本人俳優さん達。撮影スタッフ6名はスイスから来日されました。
DSC01670.JPG


海外のロケ隊の訪問とあって、長野県内のマスコミ関係者もたくさん集まりました。
DSC01666_copy.jpg



映画のタイトルは「日本のイゴール」(仮題)です。イゴールとは、

ロバの役名です。メスのロバであるジグは映画の中ではイゴールというオスのロバという設定になっています。

クリスマスの季節にロバを食べようとする3人の日本人猟師が、ロバはキリスト教にとって大切な動物であることを知り、思い留まるというストーリーだそうです。12月の御牧ヶ原にとって最高のストーリー設定だと思います。御牧の丘の小道にたくさんの人達が集まるなんて、とても興味深い出来事が始まりました。


ラベル:御牧ヶ原
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。