2011年01月11日

+3℃の日陰

gremz


厳冬期でも涸れることなく蓼科山から里へと流れ行く小川。前日とはうって変わり気温はプラスの3℃もありますが、森の日陰の中で見る水面は、何とも寒そうです。

※クリックしてご覧下さい。
DSC02442.JPG



暗い被写体で、かつシャッタースピードを遅くして撮るので、本来なら三脚を使用するのが理想でしょう。私の場合「とりあえず撮る」という姿勢なので、写真の完成度の甘さは十分に自覚しております。今年の目標は三脚を使うことです。ソフィーを連れている時は土台無理ふらふらなんですけどね・・。


ラベル:立科町
posted by クランベリー at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。