2011年03月11日

震度5弱

gremz


午後2時46分頃発生した地震により、被害に見舞われた方々には心からお見舞い申し上げます。

佐久市は震度5弱でした。診療中でしたが混乱は無く被害も全くありませんでした。

仙台市青葉区内に住む院長の両親も無事です。私の実家の者達も何とか夜を過ごしているそうです。
ソフィーの出身犬舎も仙台市にありますが、たくさんのワンコ達も元気にしていると知らせがあったので、少しは安心しています。

東北地方各地の聴きなれた地名が繰り返しテレビから聞こえてきます。宮城県内や岩手県の沿岸部の映像はまさに地獄絵図です。

一日でも早い地震の沈静化を祈るばかりです。



posted by クランベリー at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
浅間病院のすぐそばに住んでるダッフィーです☆以前 柴犬のたまちゃんの紹介でソフィーちゃんと遊ばせていただいたことがありました。小諸のランでもお会いしたことがあるのですが覚えていらっしゃいますでしょうかU^ェ^U

このブログでソフィーちゃんの実家が宮城だと知ってなんだか嬉しくなりました。実は私も宮城県人なのです(T-T)三年前に気仙沼というとこから嫁いできました(泣)南三陸の隣なのでご存知でしょうか…
あの日 母も火に囲まれて東京消防庁のヘリで救出されました。。ありとあらゆる物や人が流されて 住めなくなりました…何度か行きましたが悲惨でした。。ソフィママとソフィパパさんのご両親も無事で本当によかったです!!あ、仙台といえば東北大の医学部で働かせてもらったことがあります…気仙沼から遠くてその期間くらいしか仙台行く機会なかったんですが、やっぱり杜の都は素敵ですよね(*´∀`*)また機会があればダッフィーと遊んでくださいU^ェ^U
お忙しいところお邪魔しました
Posted by こんにちわ at 2011年09月15日 16:35
ダッフィーママではないですか ♪サンキュッ (v^-^v)♪同郷でしたのね!
気仙沼のお母様、ご無事で何よりでしたね。
3.11以降生活が激変されたことでしょう。幸い院長の実家は住み続けることができてはいますが、やっと屋根を修理してもらえることになったそうです。
佐久と仙台の往復は新幹線ですか?JRの全面復旧が待ち遠しいですね。

夕方の散歩から帰ったソフィーは決まって、道路の東側を見るんです。
たま君とかお友達ワンコが通りかかるのを待っているみたいですよ。
たまママ経由でご連絡しますね。もう少し涼しくなったら遊んで下さい ((o(^∇^)o))
Posted by cranberry at 2011年09月15日 20:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。