2011年03月17日

信州の山と川とで

gremz


長野県は中部電力管内なので計画停電の対象外です。そして60ヘルツの電源周波数のため50ヘルツである東京電力へ融通できる電力には限りがあるそうです。東京電力は長野県内の信濃川水系を利用して、30箇所54台の発電機を稼働させています。佐久市周辺にも千曲川を利用した施設が幾つかあります。関東で使用される電気の一部は信州の山と川とで作られているのです。(関西電力でも長野県内に2箇所の発電所を持っています。関西電力からも関東へと電力融通をしているそうです。)


発電所の記事を御参照下さい。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/147623589.html

http://continence-clinic.seesaa.net/article/77633152.html

停電と節電の協力はできないけれど、関東へと続く電線を通して復興への祈りを届けたいと思うのです。

DSC07901-1.JPG



被災地での深刻な物資不足の中でペット用の水や餌は極々僅かでしょうが、ガンバレワンコ達!


posted by クランベリー at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。