2011年05月13日

林檎の里

gremz



山桜と入れ替わるように、信州林檎の名産地である立科町に白い花が開く季節となりました。
これまでの様子は此方から↓
http://continence-clinic.seesaa.net/pages/user/search/?keyword=%8C%DC%97%D6%8Bv%95%DB&vs=http%3A%2F%2Fcontinence-clinic.seesaa.net%2F&fr=sb-sesa&ei=Shift_JIS

西〜南向きの傾斜地を利用した林檎畑。風通しがいいようにと丁寧に剪定された枝をすり抜けてくる風が心地良い陽気の日でした。
DSC08453.JPG


DSC08456.JPG


DSC08466.JPG


ラベル:立科町
posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。