2011年08月16日

医師免許証

gremz 省エネ



医学部を卒業しただけでは医師になれません。医師国家試験の受験資格が与えられるだけです。国家試験に合格して初めて医師免許を取得できます。所有者の名前や本籍地などが医籍として、厚生省の帳簿に登録されるので、登録番号を調べれば、その人が本当に医師免許を持っているかが確認できます。身分を証明できる唯一の物がこの医師免許証です。

DSC09228.JPG


院長は言います。(院長の実兄も医師)「兄貴の医師免許証はいいよな〜。厚生大臣が小泉純一郎だよ。俺なんて臨時代理国務大臣なんだよ。臨時だよ!俺の医師免許も臨時の認定かもしれない・・。」

勤務医は勤務先に医師免許証の提出を求められることがあります。現物を持ち歩いて万が一紛失しては大変なので、大抵はコピーを提出します。院長は後生大事に院長室に保管していますが、このご時世?額装して患者様の目に触れる場所に掲示しようと考えています。


posted by クランベリー at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。