2011年10月05日

Googleを名乗る人

gremz


Googleを名乗る男性から院長に電話がありました。
「佐久市 泌尿器科」で検索すると貴院が上位に表示される。今までは無料で掲載していたが今度からGoogleのシステムが変わり有料となるので契約を交わしたい。

こんな話を電話でいきなり切り出されたら皆様ならどうなさいますか?

院長、随分真剣に説明を聞いていたのですよ!「この電話だけで契約できるのですか?」などど質問をしているし (-ω-;)ウーン 話を聞いているうちに「何か変な内容だな」と気づいたらしく「Googleの署名入りの封筒で契約書を郵送してくれたら検討します」と答えて、院長は電話を切りました。

何がオカシイって、かかってきた電話に最初は何の疑問も感じずに対応していた院長の思考回路です。Googleから電話がかかってくるわけ無いのにね ( ̄へ ̄|||) ウーム 

数十分後、「自称google」から再度電話がかかってきました。「当方はGoogle社ではなく、Googleの検索結果に広告を掲載するシステムを独自に開発した会社です」と言い出したそうです。すると院長、「それってGoogleには何の断りも無しに広告を載せるということですよね。そんな勝手なことをしたらGoogleから訴えられるんじゃないですか?」と問い詰めました。

冷静に考えると不審な電話だと判断できますが、「最初は信じた」と院長は言います。振り込め詐欺に引っかかってしまう人の気持ちが理解できたそうです。アヤシイ電話を真に受ける院長先生は他所にはおられないとは思いますが、念のためお気をつけ下さい。



posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。