2011年11月11日

繋がる

gremz



伸びやかに陽射しを浴びていた広葉樹の葉が落ちると、林床にも十分な光が届くようになります。朽ちた白樺の傍らで眩しそうにしている幼い木。繰り返し繰り返し、繋がってゆく森の生命。

DSC09699.JPG


posted by クランベリー at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。