2012年01月31日

口述筆記Part2

gremz 酸性雨


口述筆記に至った経緯は此方でどうぞ。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/248599932.html
今回こそは夜間頻尿と浮腫がテーマです。院長がお気に入りの若手女優が出演している番組を視ながらだったので、口伝してもらうのに時間がかかりましたし、文章の精細さも欠けているような気がします!?

illust2960_thumb.gif

COD059.gif夜間頻尿の原因として意外に多いのが膀胱の問題ではなく、睡眠時に腎臓が作る尿量が多いということも挙げられます。その理由の一番の要因は足の浮腫(むくみ)です。加齢と共に足のリンパ液の流れが悪くなってきます。日中立ったり座ったりしている間、水が重たいために浮腫として足に溜まりやすくなります。若い人はリンパ管がポンプの働きをして水を汲み上げてくれますが、年をとるとリンパ管の活動が低下するために更に溜まりやすくなってしまいます。

足がむくんだ状態で床に入り体が平らになると、足に溜まっていた水が心臓に戻ってきます。水分摂取しながら寝ているのと同じような状態になります。だから夜間の尿量が増えておしっこの回数も増えてしますのです。

edy018.gif夕食後、ソファーに腰掛けるのではなく体を横にしてテレビを見るのも良いでしょう。どうせ横になるのなら足の下にクッションなどを置いて足を心臓よりも高く挙げるようにしましょう。入浴はぬるめのお湯に長時間浸かることでリンパ管の働きが活発になり浮腫がとれやすくなります。夜間のおしっこの回数が多い方は試してみてはいかがでしょうか。
illust2960_thumb.gif


おわかり頂けましたでしょうかexclamation&question寝る前に体の中にある余分な水分を排出する工夫をすることで、夜中に作られる尿量が抑えることができるということです。院長は眠りに落ちる直前まで水分を摂取していますから当然のように夜間は起きます。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・


ラベル:夜間頻尿
posted by クランベリー at 14:01| Comment(0) | TrackBack(0) | Dr.さとうから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。