2012年03月04日

24時間ぶりの再開

gremz


3日の午後、松本市の信州大学付属病院の会議室において、第16回信州排尿障害研究会がありまして、院長も参加しました。かつて学位論文の指導をして頂くなど院長が公私にわたり大変お世話になった菅谷公男先生の特別講演がありました。テーマは下部尿路疾患の発症に関わる循環器の問題です。講演を拝聴した院長は「とても参考になる論文だった」と感銘を受けまして、発表内容の一部をいずれこのブログ上で公開する!と宣言してくれました。泌尿器科医だけでなく一般の皆様にとりましても、役立つ情報だと思います。さすがは菅谷先生でございます。

その夜の宴席の後、院長は松本市内のホテルに宿泊し4日の昼頃佐久市に戻ってきました。およそ24時間ぶりに再開を果たした院長とソフィーであります!

1-DSC01123.JPG


1-DSC01124.JPG


1-DSC01133.JPG


1-DSC01134-001.JPG


posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バーニーズマウンテンドッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。