2012年03月11日

6県

gremz


東北地方は青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県の6つの県で構成されていて、東北6県と称されます。この6県は日本海側太平洋側では気候や文化が異なり、それぞれの地域の独自性を生んでいます。訛りも随分違います!「頑張ろう」を秋田弁で言えば「頑張るべ」宮城では「頑張っペ」になります。多分・・?同じ東北人なのに、全く聞き取れない言語を醸しだす方々もいらっしゃいます。ごめんちゃいm( __ __ )m
青森・秋田・岩手を北東北、ほかの3県を南東北と呼ぶこともあります。
秋田県は岩手県の瓦礫の一部を、山形県は宮城県の瓦礫の一部を受け入れることになったようです。福島県の瓦礫は諸事情により決まってはいません。

東北地方ではなく、「東北」という単語だけを聞いたら皆様はおそらく、宮城・福島・岩手を思い浮かべるでしょうね。私には東北地方東北は現在でも同義語です。6県はまさに、向こう三軒両隣的なご近所さん同士です。東北の日本海側から東北の太平洋側へのエールはこれからも続きます。


posted by クランベリー at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。