2012年03月27日

クリニックの神様

gremz


先週行った美容院での会話。

さとうクリニックさんは何処のメーカーで建てたのですか?私の髪をカットしてくれている人が質問してきました。その方は現在マイホームを建設中なのだそうです。

質問の答えは皆様も御存知だと思います。更に、そのメーカーを選んだ理由を聞かれ・・、以下要約。

「医院建築の実績が一番だったこと。自由設計をされている住宅メーカーならば、何処も性能の良い建物は作ってくれると思うが、医院となる特殊な設備工事が必要となるし、誰にでも設計できるわけでは無い。でも一番の決め手は担当者さんだった」と私は言いました。

「担当者さんって、人でメーカーを決めたということですか!」と驚いてカットする手を止めてしまいました。

「私達にとっては神様のような方なんです。今ある場所が探してくれたのもその担当者さんですし、交渉決裂?した銀行からの融資の話をまとめるキッカケを作ってくれたのもその方です。あの方なくしてうちのクリニックは有り得ないのです」と言ったら、手どころか足まで止まってしまいました。

ここまでの話をブログで書こうと思っていた矢先、「この度ノベルティーグッズを作ったのでクリニックの患者様に使って頂きたいのですが・・」とポケットティッシュを大量に持ったクリニックの神様がお見えになりました。
1-1-DSC01263-001.JPG


神様とは開業までの話で度々登場する営業担当のSさんです。以前、他の社員さんが「Sさんは住宅メーカー営業の申し子」と表現しておられました。まさに其の通りです。2005年3月医院開業セミナーに参加した院長の「自己資金が無くても医院開業はできますか〜?」という無謀な質問に「出来ますよ!」と答え、実際にクリニックを建てて下さった凄い営業マンなのですから。
過去記事もご参照下さい。http://continence-clinic.seesaa.net/article/32100472.html

私が思い出した頃に訪問してくださって、患者様に視線を向けた営業をなさる。やはりSさんはうちの神様です。

保湿効果のあるティッシュに添えられている引換券とモデルハウスに持参するとプレゼントが頂けるそうです。私も頂戴にあがってもよろしいですか〜o(^-^)o

話をカットの最中に戻します。
「自分もそのモデルハウスを見学に行きました。帰り際に感想を聞かれて、なんというか、リアリティーが無いというか、自分たちの想像を超えた建物でしたと答えました」結局この美容師さんは別の住宅メーカーで作ってもらっているそうです。モデルハウスというのは、何処のメーカーでも夢の塊のような内装ですからね。「そのうち自宅とは別の場所に新しい美容院店舗を建てたい」とも話してくれたので「美容院の開業にも相当数の実績がある住宅メーカーですよ」と私は補足説明をさせて頂きました。(⌒〜⌒)ニンマリ



posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。