2012年04月10日

旬鮮玉手箱

gremz


今週末の院長は松本で楽しい時間を過ごすだろうから、私はコレで楽しませてもらおう!と注文した商品が8日の午前中に届きました。旬鮮玉手箱と名付けられた南三陸の海からの贈り物です。前回注文した時は電話受付のみでしたが、現在はインターネットで注文可になりました。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/243030734.html

1-1-DSC01317.JPG

ナメタガレイ、真マス、刺身用のヒラメ、絶対に外せないタコ。追加注文した塩辛。

肉厚で味が濃いカレイ。これがスコブル美味しいわーい(嬉しい顔)
1-1-DSC01322.JPG


町の復興は水産業の復興なくしては有り得ない。その意気込みで漁師さんが、魚屋さんが頑張っておられる。ならば私は頑張ってタコを食べようではないか!o(⌒囗⌒)oΨ イッタダキマーーース!! この夏にはホタテが水揚げされる予定だとか。牡蠣は、牡蠣はいつになるんだろう。志津川の牡蠣を食べるれる日がきたら、泣くだろうな・・。


posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。