2012年04月22日

白い粘土質台地

gremz エコアクション


御牧ヶ原は標高750〜800メートルに位置する高原台地です。白い強粘土質の土壌が特徴で、ここで栽培される馬鈴薯は表面が白く身が締まっていて白イモ白土馬鈴薯と呼ばれています。
白い台地に馬鈴薯の種の植え付け時期となりました。
1-DSC01421.JPG


1-DSC01426.JPG
  

石ころのように見える?種芋。
1-DSC01428.JPG



ラベル:御牧ヶ原
posted by クランベリー at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。