2012年05月10日

医師会の症例検討会

gremz


佐久市の医師会では、毎月会員を対象とした勉強会が開かれます。外から講師を招いて最先端の医療を学んだり、専門的知識を持った会員から新たな知識を学ぶ場となっています。先月は院長が「他科が知っておくべき泌尿器科疾患」というテーマで講演をさせて頂きました。

例えば、かかりつけの内科医が前立腺肥大症の治療を行なっていることも珍しくはありません。泌尿器科が専門ではない医師が泌尿器科の病気を診療する際のアドバイス的な内容です。次回のブログ記事で講演内容をご紹介致します。


posted by クランベリー at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。