2012年08月20日

切れの良い

gremz


お盆休みが終わると、待ってました!とばかりに普段よりも多くの患者様が御来院されます。当然、院内は混みあうわけですが、診療時間が長引くということはあまりありません。午前ならば、ほぼ12時に、午後ならば18時には診療が終わります。その要因として患者様が予約時間を守って下さっている事が大きいのですが、もう一つ、セッカチな院長に合わせて、スタッフ達がテキパキと無駄なく切れの良い働きをしてくれるというのもあります。
泌尿器科のクリニックたるもの切れが悪いのはNGです!

 
1-DSC06343.JPG


 
1-DSC06345.JPG

定時に診療が終わるというのは、即ち残業が少ないということです。(と言うか、ほぼ無い)女性が働く上で時間外の就労はかなりの負担になります。残業時間の少なさは当院のセールスポイントの一つであると考えています。


posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。