2012年09月19日

寝台特急あけぼの

gremz


上野発21時15分、寝台特急あけぼの。大宮駅や高崎駅に停車した後、山形県内を経由し終着である青森駅へと向かいます。秋田駅には6時38分に到着します。その直前の列車です。

 
DSC06653-001.JPG


※クリックして御覧下さい。
 
DSC06547-001.JPG  DSC06553-001.JPG 

9月15日撮影


 
DSC06646-001.JPG  DSC06652-001.JPG

9月16日撮影


 
DSC06694-001.JPG  DSC06696-001.JPG

9月17日撮影


 
DSC06561-001.JPG

正面は標高1171メートルの太平山です。


寝台特急日本海が今年の3月で定期運行が終了したため、東北の日本海側を走る唯一のブルートレインとなりました。かつては「出世列車」と呼ばれ、出稼ぎに出た若者が鈍行ではなく「特急で故郷に帰る」ことがステータスだった時代がありました。東北新幹線の無かった時代、「あけぼの」とはルートは異なりますが。最初の集団就職の学生たちは、東北本線で青森から上野まで21時間も列車に揺られていたそうです。現代でも13時間はかかります。昔も今も、乗客はどんな想いで日の出を迎えているのでしょう。

此方も併せてどうぞ。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/228102140.html
http://continence-clinic.seesaa.net/article/227825564.html


posted by クランベリー at 18:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 電車へGo! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。