2012年09月20日

鳥海山

gremz


秋田と山形の県境にまたがる標高2236メートルの独立峰、鳥海山。海抜0メートルからスタートする鳥海ブルーラインで、五合目の鉾立(標高1150メートル)まで行くことができます。

五合目にある展望台から、象潟町方面。
 
DSC06611.JPG


山頂
 
DSC06632.JPG  DSC06634-001.JPG
 
 
日本海から垂直にそびえるように一挙に立ち上がり、海岸線から直 線距離にしてわずか16キロ地点に頂上があります。その優れた山容は「出羽富士」とも呼ばれ、見る場所によっては富士山に劣らないほど秀麗です。このような独立した火山峰は全国的にも例がなく、頂上までのわずかな間に海浜、平地、河川、高原、湖沼、湿原、山岳地帯の変化に富んだ自然が圧縮されています。牧場、スキー場、温泉だってモチロンあります。変にリゾート開発されていないのも良い!!秋田と青森の県境に位置する世界遺産「白神山地」も素晴らしいですが、鳥海山麓は御見事!です。

 
DSC06637.JPG


鳥海山の伏流水は象潟の海の沖合から湧き出し、天然岩牡蠣を育みます。
 
DSC06643.JPG  DSC06638.JPG


山形方面
 
DSC06641.JPG


秀峰の眼前に海がある。遮るものの無い空がある。
海と空が融け合う水平線がある。
山と川と海・・、水がもたらす多種多様な生命が此処にある。
 
DSC06636-001.JPG


天然岩牡蠣の記事は此方でどうぞ。牡蠣漁は8月で終了したため、今回は食べられませんでした。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/219887337.html
http://continence-clinic.seesaa.net/article/51917982.html 
http://continence-clinic.seesaa.net/article/159433341.html


posted by クランベリー at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。