2012年10月24日

寒さに強い宿根草

gremz


気温が低くなり庭仕事への意欲が再燃してきた頃、植木30%OFFと書かれたチラシが目に飛び込んできました。当院の植栽の多くを購入した園芸店からの折込広告でした。早速、生垣になるような常緑樹の低木を何本か買いに行きました。開業当時、私はまるで取り憑かれたように植物の苗を買ってきては駐車場に植えました。直ぐに根付いたものもあれば、次の年には枯れてしまった苗もあります。駐車場の環境に合った植物だけが生育しています。昨年あたりから購入する苗の数がグッと減りましたが、チラシに触発されて、久しぶりに山野草を探しに上田市に行きました。

ここの植物園の品揃えは本当に素晴らしく、寒い信州の冬にも負けないような宿根草を種類豊富に揃えています。
 
CA3K0029-001.JPG


 
CA3K0026-001.JPG


ギボウシだけで約70種類、クレマチスは110種類以上はあります。当院の中庭の水鉢を作成して下さった方々も、この植物園から苗を仕入れるほどですから、正に玄人好みの植物が並んでいます。
今回は主に、日向に強い宿根草を選びました。私の思い描く樹形になるには2年はかかります。これから迎える冬を乗り越えて新芽を期待したいと思います。

買ってきた苗の一部。
 
CA3K0031-001.JPG


 
CA3K0030-001.JPG


posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。