2006年12月23日

寒かった地鎮祭

IMG_2581_320.jpg2005年12月23日は当院の地鎮祭でした。昨年の12月は例年にない大寒波で、この日も実は真冬日でした。数日前に降った雪は気温が低すぎて溶けず、地面の土も凍っていました。写真では分かり難いですが、ものすごく寒い日だったことを覚えています。
地鎮祭が始まる直前のことです。
ここに接した道路で、スリップした車がひっくり返って止まっていました。幸い怪我人は出ませんがパトカーが数台やってきて・・。紅白のテントの反対側では大変なことが起こっていたのでした。
お陰で、警察官に遠目で見守られながらの地鎮祭となりました。

この頃は未だクリニックの名称が確定していませんでした。「大神等の御前に仮称さとうクリニック、かしこみかしこみ・・・」と神主さんに祝詞を奏上して頂くはめに。しかし神聖な場で仮称はいいのだろうか?今でもこの土地の神様は「仮称さとうクリニック」と思っていらっしゃるかもしれません。

地鎮祭での供え物は地域によって違いがあると思います。日本酒や米と共に、海の物も準備します。私はてっきり鯛かと思っていたら、この地域は「マス」が多いらしいです。(ますます栄えるようにという意味らしい)どちらにするか迷い、知り合いの神主さん(佐久市内の)に伺ってみました。「どちらでもいいけど、尾頭付きの鯛があったら張り切って祝詞あげちゃいますよ!何なら僕が行きましょうか!」と軽いお返事。この一言でに決まりました。

その後、着工から完成まで大きなトラブルもなく順調に進みました。でも、皆さん覚えていますか。昨年の11月〜12月といえば耐震強度偽装事件で建設業界が大混乱していた頃です。うちもその煽りを浴び、地鎮祭が当初の予定から遅れてしまいました。構造計算が厳しくなり、建築確認の申請がなかなか下りなかったのです。その話はまた別の機会に。






posted by クランベリー at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業までの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。