2012年11月18日

牡蠣が届いた日

gremz


世界有数の牡蠣の産地である三陸。震災で牡蠣養殖も大きな被害にあった事は、皆様も御存知でしょう。宮城県内では牡蠣のタネを全国へ出荷していたので、日本から牡蠣が消えてしまうと危惧されました。施設が復旧し養殖が再開できたとしても出荷できるようになるには3年〜5年は必要といわれていました。
牡蠣の復興を願う人達の想いが結集し、震災から2年も経っていないこの冬、三陸各地で出荷が始まりました。

 
DSC07326.JPG


 
DSC07328.JPG


posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガンバロウ東北 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。