2007年01月08日

小正月まで

????.jpg1月も8日になりました。小正月の15日までは正月飾りがあってもいいかと思い、遅ればせながら、正月花の紹介です。

玄関には竹、南天、木瓜、椿等を楢岡焼の壷に生けました。

待合室は暖房が効いているので、冬でも花は長持ちしません。やや寒い下足室にメインの花飾りを置きました。直径12センチ程の竹を縦半分に割って剣山を入れ、花器として使いました。自動ドア越しに院内からも見えるので、この場所を選んだのは正解でした。

????????.jpg〓??κ〓§??〓??.jpg畳コーナー

待合室のいっかくにある畳コーナーは少し改まった雰囲気です。
猪の色紙に水差しなど、お目出度い柄の物を並べました。
このコーナーには何時も、季節の和小物を飾っています。クリスマスの時期はひっそりしていましたが、これからは、此処の写真をお届けする機会が増えると思います。次回は小正月飾りの予定です。(未だ準備してないけど)




posted by クランベリー at 13:19| Comment(2) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
昨年、父の予約の件でうかがわせていただいた折には、手作りの素朴なリースが慌ただしい季節にほっとする趣をかもしていたのを拝見しましたが、お正月はまた趣が変わり新年にふさわしい清清しい感じがいたしますね。
通院する側への優しいご配慮がこういうところにも顕れるのですね。

腰の重い父が(13日に予約をしました)昨日受診しました。通院させていただくことになったようですが、先生の丁寧なご説明にひとつ気がかりだったところに解決の道が見えたようでほっとした様子でした。
ありがとうございました。
(実はもう一人お知り合いもご紹介したのですが、こちらもきっかけがなくて我慢していらしたようです。行ってよかったとおっしゃっていたとのことでした)
私が予約の電話をした際にも、受付の方が気持ちのよい応対をしてくださいました。

これから色々お世話になると思います。
よろしくお願いいたします。
(小正月飾り 楽しみにしています)
Posted by アッシュ at 2007年01月14日 11:49
アッシュ様、コメントありがとうございます。お父様が診察を受けられたのですね。
泌尿器科を受診される患者様には、何時か行こうと何年も我慢される方が少なくないようです。内科さん等と違い、足を踏み入れにくいのでしょうね。(スタッフへのお言葉、ありがとうございます)

小正月飾りはそんなに工夫を凝らした物ではありません。これから作成です!
Posted by cranberry at 2007年01月14日 20:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。