2007年01月12日

クランベリーの秘密

泌尿器科クリニックのブログタイトルが、何故クランベリーなのかを紹介したいと思います。

クリニックの駐車場には信州の山々に自生する樹木を植えました。欧米原産の樹もありますが、この場所の環境に適した(夏は高温で冬は寒い、年中、日差しが強い等)樹木を配置しました。
玄関周りには、モミ、山アジサイ、ジューンベリー、アオダモ等を植えました。それらのグランドカバーとしてクランベリーを沢山植えました。
赤い実が可愛いというのが、一番の理由です。

クランベリー

それと、もう一つ・・。民間療法として、クランベリーは尿路感染症に効き目があると言われているからです。泌尿器科クリニックの玄関にこれ程適した植物は他に無いと思いませんか?興味のある方は「クランベリー 膀胱炎」で検索してみて下さい。但し、当クリニックでこれらを推奨している訳ではありませんので、ご了承下さい。

真冬の今でも、赤黒くなった実がついています。散歩のついでに立ち寄って、かじってもいいですよ。かなり酸っぱいのでご注意を!


posted by クランベリー at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。