2007年01月31日

ナースのお仕事[1]・・・?

 当クリニックは長野県内で数少ない泌尿器科専門クリニックです。

泌尿器科を受診される方には羞恥心を抱いた方が多くいらっしゃると思います。私たちはそんな患者様の立場に立ち、真心込めた診療と看護を心がけています。

コンチネンス外来
コンチネンス?(+_+)って何だろう?? 私たちスタッフの頭の中も院長先生に説明を受けるまで、“?”マークでした。
コンチネンスとは、「失禁や頻尿など排泄に困らない状態を」いいます。咳やくしゃみで尿が漏れる、トイレに間に合わない、夜何度もトイレに起きるetc・・・。
当クリニックにはこのような症状で多くの方が来院されます。

原因や性別によっても治療法は異なってきますが、(薬物療法や手術療法など)男女を問わず気軽に行える治療が“干渉低周波治療”です。(下腹部と殿部に電気を流し、膀胱と尿道に刺激を与える治療です。)何よりも、この治療の利点は副作用がない事と、痛みを伴わないという事だと思います。

現在では1週間に10〜12名の方がこの低周波治療を受けています。20分間の治療を終えた患者様からは「お腹が温まって気持ちよかったよ」とか「おしっこに行く回数が減ったよ」(v^-^v)という声がきかれます。
個人差はあるようですが、効果を実感され定期的に通院されている方も多くいらっしゃいます。

 このような治療の他に私たち看護師は、生活の中でできる工夫をアドバイスさせていただいたり、排泄ケアの仕方や用具、用品の紹介などをしたり、快適な日常生活を過ごしていただくお手伝いをさせていただいています。

*トイレのことが心配で、仲間との旅行から足を遠ざけていた方が、当クリニックをきっかけに再び ”旅を楽しむ“ことができたら幸です・・・。(*^^*)


posted by クランベリー at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフから | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。