2013年04月17日

梅香

gremz


御牧の丘の向こうから、梅の花を揺らすような風が吹いてきました。奈良時代には多くの歌に詠まれるほど日本人に好まれていた、淡くて清々しい「和の香り」が運ばれてきます。

 
DSC09139.JPG


 
DSC09136.JPG





posted by クランベリー at 00:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 茶のみ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
3月の、梅から、4月の梅香までのうちに、春が来ましたね,当地の、梅も例年よりも10日おそ、4月17日3輪開花しました。北の地にも、春が届きました。これからも、ブログを楽しみしています。
Posted by araya at 2013年04月18日 21:10
例年に比べて春が早いのか遅いのか?
よくわからないほど
気候が安定しません。
明朝の最低気温はマイナス5度だそうです。
やっと咲いた花が凍ってしまいそうです。
Posted by cranberry at 2013年04月19日 09:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。