2013年05月21日

杉板のバス停

gremz


砂浜を後にし、北へと進みます。車の左側には海が広がっています。太平洋ではなく日本海側を走っていることに、得も言われないほどの安心を感じます。

道沿いに点在するバス停の多くが、塩害防止が施された建物を備えていました。

※クリックして御覧下さい。
 
DSC09402.JPG  DSC09403.JPG


posted by クランベリー at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本海の海の色は、生まれ、育った、色だと思う。天気が良くてよかったですね。
Posted by araya at 2013年05月21日 20:25
入り組んだ断崖絶壁のような海岸線よりも
長く伸びる砂浜を見ているほうが
落ち着きます。
そちらの町の風景に似ていました。
Posted by cranberry at 2013年05月21日 22:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。