2013年06月17日

鳥猟犬、鳥になる

gremz


ソフィーの最古の犬仲間にポインターという犬種のワンコがいます。ポインターは猟犬で特に飛んでいる鳥を追いかけるのが得意な犬種です。ソフィーとポインターのジェノが初めて会ったのはソフィーがまだ子犬でドッグランに通い始めた2007年11月頃です。私が初めて撮ったジェノの写真。解説は控えますが、飼い主さんと未去勢のオス犬同士、双方の感情が端的に現れていて、私自身とても気に入っている1枚です。

※クリックして御覧下さい。
 
DSC02563-002.JPG


17日の午後、ジェノの飼い主さんからメールが届きました。 「今日の夜中にジェノが逝きました」

ジェノは東京都内の動物愛護センターから処分寸前のところを現在の飼い主さんに助けられ、しばらく銀座のマンションで生活した後、飼い主さん達と共に軽井沢に移住してきた犬です。どんな事情があったのかは誰にもわかりませんが、猟犬として働いていた1頭のポインターを元の飼い主は手放したのです。処分されるタイムリミットのギリギリまで待っても元の飼い主は現れず、それならばと引き取ったのが、現在の飼い主さんです。ジェノの飼い主さんに対する忠誠心は、見ていて切なくなるほどに強いものでした。

届いたメールを読んだ後、花屋に行って花を買い、私とソフィーは軽井沢へと向かいました。帰宅後、院長から聞いた話です。
「診察の合間にベランダに出ていたら、手摺に鳥が止まって動かないんだ。逃げないで僕の顔をジーっと見ているんだ。ふと、ジェノが挨拶に来てくれたのかもと思った・・。」

ジェノと飼い主さん達は何度もうちに遊びにきてくれて、ベランダでBBQをしたり、得意のたこ焼きを振舞ってくれました。
 
DSC00305.JPG


鳥を追いかけるために生まれてきた犬は、鳥に姿を変えて、訪ねてきてくれたのかもしれません。
ジェノまたね。17日の朝から、ソフィーはジェノが大好きだったいい匂いがする期間に入ったよ。またいつか、嗅がせてあげるね。

2008年夏。ジェノと飼い主さん。
 
DSC00301.JPG



posted by クランベリー at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | バーニーズマウンテンドッグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。