2013年08月05日

外壁を検証

gremz


当院が竣工して7年。外壁の経年変化を記録しておこうと思います。
3年目の外壁については、以下の記事を御参照下さい。
http://continence-clinic.seesaa.net/article/124955921.html

建物を1周してみましょう。東側からスタート。
 
DSC09895.JPG


 
DSC09896.JPG

 
 
DSC09897.JPG


 
DSC09899.JPG


 
DSC09898.JPG


3年目と比べると、正直、年数を経たんだな〜とは思います。窓枠の下方に付きやすい黒い筋状の汚れは、殆ど気になりません。その他の窓回りに汚れが付いていないのは、外壁のコーティング剤が功を奏し、雨が降ると、壁の汚れも一緒に流れていくからです。一番汚れが目立つのが「南側1」です。萩を植えているので、壁が雨で洗われ難いためだと思われます。
強い雨が降ると私は「雨今日は家外壁の洗濯の日ぴかぴか(新しい)」と考えるようにしています。



posted by クランベリー at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。