2007年04月26日

ジューンベリーが咲いた!

ゴールデンウィーク目前ですね。当クリニックはカレンダー通りの診療となります。休日でも院長は佐久市近郊にいるので、御用の方はご連絡下さい。

連日植物の話題で申し訳ないと思いながら、待ち遠しかった開花の時期なので、暫く続けさせて下さい。
ダンコウバイに次いで開花したのが、ジューンベリーです。庭のシンボルツリーとして大人気の樹です。6月頃に可愛い赤い実が成るので、どうしてもクランベリーの近くに植えたかったのです。どの樹がどんな順番で開花していくのかが、本当に楽しみです。駐車場と中庭の植物は、今が一番生育に勢いがあって毎日変化しています。

ジューンベリー5分咲き


白樺も憧れていた樹でした。高地に自生するのに、実は佐久では根付かないかもと言われました。植えて数年で枯れてしまうか、木肌が白くならないか・・等、もっと寒い地域じゃないと意外に難しいそうです。
2本の一本立ちの白樺は新芽が開きました。もう1本は株立ちなので、生長のリズムが違うのでしょうか、やっと芽がゆるんできたところです。天敵のカミキリムシが付かないように祈っています。

クリニックの白樺


こちらは次に咲きそうなシロヤマブキです。
シロヤマブキを剪定


遅ればせながら今週の初めに古い枝を全部落としたので、ちょっとスカスカになりました。イブキジョコウソウの周りに植えてある、ツルニチニチソウ、姫イワダレソウ、初雪カズラ等も新芽が育っています。

庭木が育つと雑草も繁殖します。連休中はスギナと格闘していることでしょう。


posted by クランベリー at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | クリニックのある風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。