2007年05月11日

新雪なのです

昨日5月10日は午後から雷を伴う暴風雨!全国的に大変な天気でしたね。佐久市の近隣では「ひょう」が降り、畑のアスパラガスが折れる、レタスに穴があく・・、等の被害がありました。クリニックの周りは雨風だけでしたが、昨日の朝、初めて開花したレンゲツツジが随分飛ばされてしまいました。蕾もぼとぼと落ちていて、残念です。5月9日に掲載したレンゲツツジとは別の、もう1本にツツジのほうです。写真のツツジは幸いにも枝にしっかりくっついています。

一夜明け、もしやと思って浅間山を見ると、雲の隙間から白い山肌が。やっぱり雪が降ったようでした。晴れているのに風の強さは今日も変わらず、夕方まで雪は残っていました。今年の春は一筋縄ではいかなそうです。

佐久市鍛冶屋から見た浅間山です。千曲川の河原からと、田んぼの中にある公園から撮りました。のどかな所でしょー。

川原から  一面の田圃
 


posted by クランベリー at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 信州の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。