2007年07月30日

外構工事の終盤

医院内覧会の広告チラシ」の続きの記事です。

2006年7月下旬、医院内覧会を目前にし、駐車場の工事は追い込みです。豪雨で一時中断したのでもう余裕はありません。

06.7.23

06.7.25 06.7.26

駐車場から道路へと勾配をつけるために、敷地全体の土をすいています。
----------------------------------------------------------------------------
7月27日に看板が設置されました。
看板を設置

舗装の下地 舗装の開始

舗装する前に砕石を入れて土地をならしているところです。浸透式のアスファルトにしたので、雨水が直ぐに染み込んでいき水たまりが出来にくいタイプです。ただ、気温が高かったこともあり、乾燥するまで時間がかかりました。敷地全体の舗装が終わったのは内覧会前日の7月29日でした。

スタッフは7月中旬から出勤していました。医療器材や薬品の整理、各種検査方法の手順の確認、電子カルテの使用方法の練習などなど、たくさんの業務をすでに始めていました。
院長も電子カルテに膨大な項目を入力したり、法的な届け出が必要な事項の打ち合わせをしたり、通販で購入した家具を組み立てたり、院内の全ての事柄をチェックしていました。
私といえば・・、工事関係の打ち合わせ、三井ホームさんと内覧会の打ち合わせ、招待状の発送、粗品の準備、粗大ゴミやダンボールをゴミ処理場に運んだり、スーパーのお総菜を買いに行ったり。料理をしなくても許される時期でした!


実際の開業日は8月4日ですが、内覧会をプレオープン日と考えていました。内覧会前に全ての作業を終わらせることを目標に工事を進めて頂きました。植栽作業は間に合いませんでしたが、何とかお客様をお迎えできる段階まできました。


posted by クランベリー at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業までの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。