2007年08月23日

医院完成内覧会

2006年7月30日10時〜15時に医院完成内覧会が行われました。病院の宣伝活動には規制があります。クリニック主体での広告は出せないので、あくまでも三井ホームさん主催の見学会です。

当日は道案内の意味で近所の何箇所かに、三井ホームさんの旗を立てて頂きました。こういった内覧会はお手の物の東信支店の皆様が準備をして下さったので、とても助かりました。

内覧会当日


受付を設けました

前日にやっと舗装が終わり、乾ききっていない駐車場です。玄関の脇に受付を設け、訪問された方々からお名前を頂戴いたしました。10時前から、患者様、ご近所の皆さんなど多くの方にお越し頂きました。電子カルテや内視鏡、レントゲン等の医療器械のメーカーさんも待機して下さり、開業を検討されている先生達に説明して下さっていました。院長が存じ上げない医師の方々がこの内覧会に関心を寄せてくださったのは、有難いことです。
長野県内にある三井ホームさんの各支店から関係者の方々にもお越し頂きました。院長以上に、営業担当のSさんやインテリアコーディネーターOさんは大忙しでした。スタッフは受付や診察室などで来院者の質問を受けたりと、応対に追われました。

昼頃、お客様が集中し、一時スリッパが足りなくなりました。50人分は用意していたと記憶しています。これは大変と、履いていたスリッパを脱いで玄関に持ってきてくださったのは、三井ホームの皆様でした。
御来院の皆様からは労いのお言葉をたくさん頂戴しました。楽しそうに院内を見学される皆様を拝見しているだけで嬉しくなりました。内覧会を通じ、建物のお披露目よりも、三井ホームさんはこんなに一生懸命に開業のサポートをして下さったのですよ、ということを私は伝えたかったのです。院長は多くの方が訪問して下さったことへの驚きと同時に、これからの責任の重さを感じたと言っていました。


院長会談中
午後、客足が引けた時に何方かと話をしている院長です。院内でのネクタイ姿は多分、最初で最後。貴重な1枚?

夕方からは信州大学の教授をはじめ、医局の先生達にお集まり頂き、心ばかりの開業パーティーを開きました。奮発してYEBISUビールの20リットルのサーバーを置き飲み放題にしました。ビールジョッキ20杯分のビールを注いで下さったのは、営業担当のSさん。何から何までお世話になりました・・・。
開業パーティーなどと書くと、何やら華やかな響きかもしれませんが、とんでもございません。結局は気心のしれた医局員の飲み会です。最後は居酒屋のようになり、そのまま泊まっていかれた方もおりました。

開業の御祝の会


終わってみればとても楽しい一日でした。残ったのは、心地よい疲労とおつまみ、半分以上は入っていると思われるビールサーバー。開業前日にサーバーを返却するまで、飲み放題が続いたのは言うまでもありません。


posted by クランベリー at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 開業までの話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。