2007年10月16日

クランベリーのサプリメント

紅葉の進みが遅い駐車場の樹木の中にあって、クランベリーの実は真っ赤に熟しています。

色づきました


何度となく話題にしていますが、クランベリーに含まれるキナ酸は尿を酸性にする働きがあり、膀胱や尿道の表面に細菌が付着するのを防ぐと言われています。尿路感染を繰り返す方は積極的な摂取をと薦める文献もあります。
最近「尿トラブルにはクランベリージュースを」と唱い、尿漏れや頻尿にも効果があるかのように報道する番組をみました。  
前立腺肥大からくる頻尿の男性が、内服治療の他、運動とクランベリージュースを飲んだことで改善したという内容です。
前述したように、クランベリーは膀胱炎や尿道炎などの炎症に効果があると言われているものです。混同されることのないようお願いしたいものです。また、クランベリージュースにはかなりの糖分が含まれていますので充分ご注意下さい。(個人的には)手軽に摂取できるサプリメントのほうがお奨めかと思います。
いろいろなメーカーで健康食品として扱っていますので、美容にも良いクランベリーを飲むのもいいかと思います。

女性の味方がクランベリーエキスなら、男性はノコギリ椰子でしょうか。前立腺肥大からくる夜間頻尿に効果があるといわれているサプリメントです。育毛作用もあるらしい頼もしい食品のようですね。

トラブルの症状があるのにサプリメントだけに頼るのは危険と思われます。こじらせる前に専門医の治療を受けるようお奨めします。


-おまけ-
サプリメントといえば・・、コエンザイムQ10。一大ブームになった頃から私は愛飲しています。とある通販会社の物を取り寄せているのですが、そのカタログの中に愛犬用健康食品というのがあります。犬用のサプリメントです。高齢犬用とか肥満気味のワンちゃん用とか。ありました!クランベリー果汁配合のサプリが!その名も「おしっこすいすい」犬も膀胱炎になるんですね〜。


posted by クランベリー at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。