2007年10月20日

フラワーアレンジメント作品展

今日は上田市にお花の作品展を見に行きました。会場は上田信用金庫本店2Fギャラリーで、明日21日は10時〜16時まで開催しています。

作品展


東御市にあるフラワーアレンジメントの教室の生徒さん達の作品展です。生花のレッスンの他、プリザーブドフラワー(枯れないように加工した花)やアーティフィシャルフラワー(いわゆる造花のこと)のクラスもあるそうで、今回はそちらの本物ではない花を中心とした作品が飾られています。近くでよーく見ないと「生の花」と「造花」の区別ができないほど、精巧で綺麗な花たちでした。

花嫁さんののブーケ等を造るレッスンもあるそうで、先生が造られた作品が飾られていましたので御紹介します。

ブーケを基にして ピンクのドレスが可愛い


結婚式で使ったブーケを押し花に加工して保存するお嫁さんは多いですよね。最近はプリザーブドフラワーでブーケを造る人が増えてきたそうです。元々長期間美しさが変わらない花なのですが、さらに一手間かけて楽しむ加工方法に注目です。

一見ウェルカムボードのように見える上の写真は、額縁の中に花を生けたものです。プリザーブドフラワーの花びらを一枚ずつ剥がし、ドレスに仕立てています。ビーズやレースも使い花嫁のドレスをそのまま再現できるといったものです。可愛いですね〜黒ハート

こちらの先生は最新のデザインを誰よりも早く取り入れるのが信条なので、生徒さんの作品以外にも花器やディスプレイを拝見するだけでも参考になります。

実は私の造ったプリザーブドの小さな作品も飾らせて頂いています。出展した物は先生が全部花材を準備して下さり、ここにこの花を挿して・・とアドバイスをして頂きながら作りました。会場のどこかに置いてあるので、よろしければお出掛け下さい。


posted by クランベリー at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。