2007年11月14日

ちょとグロテスクですが・・

霜がおりても咲いてます立冬を過ぎてから冷たい雨が降る日が多くなり、風に煽られた駐車場の木々たちは裸ん坊ーになってきました。初夏に植えた糸シャジンが最近再び花を咲かせています。紫色の涼しげで繊細な草姿に、ガンバってと声をかけたくなります。


モズの早贄(はやにえ)ってご存じですか?スズメより少し大きい野鳥のモズは、昆虫やトカゲ、カエルなどを捕まえて木の枝先などに突き刺しておく習性を持っているそうです。冬の食料として蓄えておくらしいですが、そのまま忘れて放置してしまうこともあるらしいです。ちょっとグロテスクな写真なので、虫嫌いの人は続きを読まないで下さいね。
無惨なカエル..


アオダモの枝に刺さった、串刺しのカエルです!カエルが乾燥して日毎に小さく縮んでいきます。出来れば見たくない光景ですよね。他にも同様のカエルが2匹います。ハヤニエの位置でその年の雪の多さを予測できるそうです。カマキリが卵を産み付ける場所と同じ理屈だと思います。去年もほぼ同じ位置にハヤニエのカエルがいました。ということは、今年も雪は少ないのかなー!?




posted by クランベリー at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。