2007年11月22日

カマツカに雪

紅葉のとり今日のニュースで、長野県の北部では11月史上最も多い積雪を記録したと流れていました。佐久市は雪があまり降らない地域ですが、早朝はチラホラ白い物が舞っていました。落葉が済んだ駐車場の木々の中で、カマツカの葉がようやく色付いてきました。本当にごく僅かの積雪。30分後には幻だったかのように、なくなりました。昨シーズンは少々怖い思いをしたので、例年より早めにタイヤを交換しました。安全第一!


カマツカの赤い

午前の診療が始まりそうな時間に、院長が現れて、「今日の12時までに、佐久平から長野駅までの往復の新幹線のチケットを買ってきて」と言ってきました。

「なんで12時までなの?」

「午後から長野市で労働災害関係の講習会があって、スタッフが出席するから」

「どうして前もって教えてくれなかったの?」

「すっかり忘れてた(笑)」シャーシャーと、のたまう院長・・。

私が何かを忘れたりしたら、淡々と説教するくせにちっ(怒った顔)

しょうがない。寒風吹きすさぶ中、駅まで行って来よう。今日は11月22日・・。
車のナンバープレートで「1122」という数字をよく見かけます。その方達って、仲良しご夫婦なのかしら?




posted by クランベリー at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 樹木たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。