2007年12月11日

息のなが〜い

2月下旬頃、樹木たちの中で一番早く芽吹いたのが、このシモツケです。

黄色いシモツケ

他の木は葉を落としたのに、この小さな葉っぱは黄色くなっても枝にしがみついています。鑑賞期間のなが〜い、植物です。待合室から見ると、他の草木に隠れていますが、裏側に回り込んでみるとなかなかの存在感だと思います。

凍りませんねー


風知草やヤバネススキも渋い感じに冬枯れています。水盤の水はとても冷たいですが、(生き残った)3.4匹のメダカは元気に泳いでいます。


posted by クランベリー at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 中庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。