2007年12月15日

風邪で受診の患者様

この記事を読んで下さる方で医療機関にお勤めの方がいらしたら伺いたい。ご自分のご家族が病気に罹った時、勤務先への受診を薦めますか?
意外に「うちの病院は止めたほうがいいよ」「それなら○○先生のほうがいいんじゃない」などとアドバイスされる場合もあるようです。

咳が・・今週の月曜日、当院のスタッフの御義母様が喉が痛いなどの風邪症状で当院を受診されました。そうです、うちは内科を標榜していない泌尿器科クリニックです。それなのに大切なご家族を連れてきて下さるのは嬉しいことではありませんか!その日は点滴を受けてご帰宅なさいました。

お家に戻ると御義母様と同じ様な症状の御義父様が・・。うつったかなー翌日お二人で当院にいらっしゃいました。御義母様は前日の点滴が効いたのかお元気になれれ、結局、御義父様は2日間点滴を受けられました。これで一安心と思ったスタッフA。そしたら今度は旦那様が・・。「僕もなんだか体調が優れない気がするから仕事を休もうかな-」と言い出したそうです。スタッフAが旦那様にハッパをかけて会社に送り出したのは言うまでもありません!

仲良し家族の光景が目に浮かぶようです。

インフルエンザの予防接種を受けに来られる方には「お祖母ちゃんがここに通院しているので薦められたの」と仰って子供さんを連れたお母様もいらっしゃいます。
こうして見知らぬ方々との繋がりができるということは、私共にとって本当に有り難いことと感じております。


posted by クランベリー at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | クリニックのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
左手が腱鞘炎になり自己判断で湿布を貼り
1ケ月過ぎても直らず専門医にかかると「随分悪くしてしまいましたね、直るまで時間がかかりますよと言われまだ通院中」その教訓は自己判断はいけない・ということで
今回のどの痛み悪寒等風の症状があり速、
クリニックへ駆け込みました。先生の適切の処置のお陰で大事に至らず主人も私も仕事に復帰できました。ありがとうございました。
クリニックのスタッフは我が家の可愛い大事なおよめちゃまです宜しく御願いします
Posted by 土屋 at 2007年12月17日 11:06
これは御義母様、コメントありがとうございます。お元気になられたようで何よりです。

心配な症状があっても受診するタイミングを見計らうのは意外に難しいですよね。私も何年も前から眼科や歯科に行きたい思いながら放置しています。

ご家族の御協力があるからこそ、当院のスタッフは皆、仕事に向かえるのです。いつもありがとうございます。こちらこそ宜しく御願い致します。
Posted by cranberry at 2007年12月17日 16:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。