2007年12月27日

クリスマスとお正月のあいだ

クリスマスの飾りを片付けると何だか殺風景な院内になりました。正月飾りを置くには早いし・・、ということで雪だるまの短冊を掛けました。

短冊かけています  雪だるまの短冊


雪だるまは冬の季語。ならば1月に飾るよりも12月のほうが季節的には合っているような気がします。クリスマスの時期と外れていても大丈夫というわけです。短冊用の掛け軸を掛けて、お正月の準備へと気持ちを切り替えました。

中庭にも雪だるまがいます。紫色の実が付かなかったムラサキシキブの樹にこれで彩りを添えましょう。

ここにも雪だるま

すきーを担いだ雪だるま


こちらはスキーを担いでいるので、雪の季節のあいだは吊しておこうと思います。ただ、鉄製なので雨が降ったら錆びてしまうかも。

さて、前回の記事で紹介したイチゴちゃんの里親の問い合わせが何件かありました。未だ出産前なので具体的な話にはなっていませんが、皆さんイチゴちゃんの可愛さにメロメロのようです。「ボブだって可愛いのになー、イチゴもヨダレの跡が無ければもっと良い顔だ!」と飼い主さんは語っております。初日の出が先か、子犬が出てくるのが先か?Xデーはもうすぐです。


posted by クランベリー at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | インテリアのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。