2008年01月18日

つらら

つらら



高断熱のおかげなのか雨どいがきちんと機能しているからなのか、敷地内でつららが下がっているのは此処だけ。

冬の午前中は日陰になっている姫シャラの樹。

物置小屋の屋根をつたって枝にしがみついている雪解け水。


物置小屋から
長野県内の皆様なら「おぉ!A○N」というキャッチフレーズをテレビで耳にしたことはありますよね。うちでテレビを見ていたら、見覚えのあるお顔が画面に映りました。三井ホーム南信支店の皆様ではございませんか!!うちのクリニックを担当して下さったSさんがり○ご丸を持っていらっしゃる。
それって何?と気になる方はテレビに釘付けになるか、ネットで探してみて下さい。


ラベル:ヒメシャラ
posted by クランベリー at 09:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 樹木たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
数年前までは軒先につららが何本も続いてさがっていましたが最近は見なくなったような気がします。ポキポキとつららを折るのも楽しかったですよ。先日ある会合で○○長さん・○○所長さんなどが<ようや佐久らしい気候になってきてホットしました>
と最近の暖冬を心配して話しておられましたが、佐久は冷え込んでくることを〔しみる〕と言う言葉で表しますが、ここ数日ほんとうにしみてきましたね。又風邪を引かないよう気をつけないと・・・・
Posted by 白根葵 at 2008年01月18日 14:56
寒いだけではつららはできません。暖かい何かが無いとつららの素になるシズクはできないのです。
寒さの象徴のようなつららは、冷暖、両方のパワーで生まれるのですよね。

ご家族皆様+孫犬ちゃんと体調を崩されませんように!
Posted by cranberry at 2008年01月18日 19:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。