2008年01月20日

全面結氷

ほぼ毎日真冬日のような気温が続いている佐久市です。中庭の水鉢が全面結氷しています。

厚さ約3センチ


薄氷が張っていた頃は、その下をスイスイ泳ぐメダカの姿が見えたのにガッチリ凍ってしまうと、酸欠になるのではないかと心配になりました。金槌で表面をかち割り、氷を取り出すと厚さ3センチ近くになっていました。割った箇所は翌朝には再び凍っています。これを何度か繰り返せば春がやってくるでしょう。

センター試験が行われていますね。クリニックの近くにある短大も試験会場になっているようです。

院長が信州大学で助手を務めていた頃、この入試の試験監督になったことが2回あります。医師といえども国立大学の職員という身分(国家公務員でした)なので、こういう仕事も回ってきます。
かつて、大学入試にはちょっと苦労した佐藤君が、受験生に問題用紙を配る立場になるなんて・・・。あの入試の日の朝は、受験生を持つ親御さんのように、精一杯がんばるのよ!と夫を送り出したものです。

医学部を受験する皆さん、センター試験が終わるとホッとするでしょうが、6年後には医師国家試験が待っていますからね。引き続き頑張って下さい。
(この試験には佐藤君は1発合格でした)


ラベル:メダカ 中庭
posted by クランベリー at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 中庭 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。